■サイトナビゲーション


プログラムの名称

緩和ケアをサブスペシャルティーとした神戸・明石・家庭医養成プログラム



プログラムの概要

本プログラムでは、家庭医・総合診療医として幅広い診療を行うために必要な医学的知識、手技、医療システムを考慮した診療能力をもつ医師を育成するとともに、質の高い緩和ケア・終末期ケアが提供できる医師を養成することを目標としています。



研修カリキュラム

1年目 総合内科にて病院総合診療医研修
2年目 救急(当院もしくは連携先)、小児科、内科研修、必要な範囲で外科・整形外科・産婦人科・精神科・皮膚科などの各科での研修を選択可能
3年目 診療所・在宅ケア研修、緩和ケア病棟研修


連携研修先

神戸大学附属病院緩和支持治療科、清水メディカルクリニック、兵庫県立加古川医療センター救急科、神戸大学附属病院救命救急科



当直

約2〜3回/月(当直手当有)



給与

研修手当 基本給 賞  与 年収(標準)※1
卒後3年目(後期研修1年次) 320,000 2.2ヶ月 1007.8万円
卒後4年目(後期研修2年次) 360,000 5.0ヶ月 1062.6万円
卒後5年目(後期研修3年次) 400,000 5.0ヶ月 1122.9万円

※1 当直時間外など各種手当て等含む



カリキュラムの特徴

1.救急外来カンファ、初診カンファ、グラム染色カンファレンス、MKSAP勉強会、EBM、Mobility and mortalityなど、カンファレンスや勉強会も充実しています。

2.2015年度より筒泉貴彦Drのもとに北米式臨床研修に基づく教育を始動、英語プレゼンテーション、海外臨床留学も支援します。

トピックス



3.組織マネージメント、リーダーシップなどを学びながら多職種でのチーム医療を実践しつつ、病院医療の質を改善する能力を獲得します。

4.カリキュラム作成、フィードバック法などの教育手法についても習得しつつ、各種カンファレンスで実践します。

5.診療・教育現場で生じたリサーチクエスチョンをもとに研究プロトコールを作成し、研究実施をサポートします。

6.木澤Dr. 清水Dr.のもとで、病棟・外来・在宅といった幅の広いフィールドで、質の高い緩和ケアを学ぶことができます。

7.本当に働きやすい病院です。



女性医師が働きやすいような工夫

  • 病院併設の保育所あり。
  • ワークライフインテグレーションを尊重し、フレキシブルな研修が可能。
  • 近隣にショッピングモール、スポーツジム、小学校あり。


連絡先

施設名:明石医療センター
住所:〒674-0063 兵庫県明石市大久保町八木743-33
TEL:078-936-1101  FAX:078-936-7456
E-mail:syomu-rinsyokensyu@amc1.jp(臨床研修 事務担当者)
◎病院見学やご質問等ございましたら上記メールにご連絡をお願い致します。





■ページ内リンク


■サイトコンテンツメニュー


■バナーエリア

臨床研修医募集
後期研修医募集
明石医療センター高機能フロア
附属看護専門学校


■当サイトのご利用にあたって


■コピーライト