病院について病院の取り組み

病院の取り組み

当院では、以下のような取り組みを行い、地域の患者様や医療機関に支持される病院を目指しております。

糖尿病教室

糖尿病は今や国民病と言われるほど、患者数が年々増加しています。しかし、適切に養生が出来ているのは、その一部であると推測されています。糖尿病は、長期に渡って病気との付き合いが必要です。患者様ご自身が、病気についてよく理解し、治療に取り組むことができるよう、少しでもお手伝いができればと思います。
糖尿病教室は、地域の皆様への糖尿病全般にわたる知識の提供と、患者様の自己管理、行動の促進を目的に開催しています。クイズなどもあり、楽しく参加いただける内容となっています。

開催日時 曜日 毎月 第2・4 木曜日
時間 13~14時
糖尿病教室

詳細な内容は、こちらからご覧ください。

IBD教室

IBDとはInflammatory Bowel Diseaseの略で「炎症性腸疾患」と呼ばれています。

IBDは、疾患が発病しやすい年齢が若く、長期にわたる治療が必要な疾患で、全国的に見ても患者数は増加しています。

そこで、正しい知識を提供する場をつくること、また患者さま同士が交流する場をつくり生活の知恵を共有し合うことなどを目的に開催しています。交流会では、患者さま同士だけでなく、医師・看護師・薬剤師・栄養士など、様々な職種の医療職員と交流ができます。

ぜひ、お気軽にご参加ください。

開催日時 不定期
(開催日が近づきましたらご案内いたします。)
IBD教室

いきいき腎臓病教室

慢性腎臓病の患者さまに対し、日常生活で自己管理ができるように知識を深めること、患者さま同士の交流を行い、情報交換の場にすることを目的に開催しています。

腎臓病の自己管理に関することなどの講義と交流会を行い、患者さまがいきいきと生活ができるように、腎臓内科医師とコメディカルチーム(看護師・栄養士・薬剤師・臨床工学技士)で患者さまを支えていきたいと考えています。

開催日時 不定期(年1回 秋頃)
いきいき腎臓病教室

心臓リハビリテーション講義について

当院は、心臓リハビリテーション認定施設です。心臓リハビリテーションは、再発の予防や寿命を延ばす、動脈硬化を改善させるために行う包括的なリハビリテーションです。

そこで、第2・第4火曜日に、食事療法・生活管理・お薬の飲み方・運動療法について、慢性心不全の認定看護師、栄養士、薬剤師、理学療法士が講義を行っています。

興味のある方は、本館2階病棟リハビリテーション室までお気軽にお声をおかけください。

開催日時 曜日 毎月 第2・4 火曜日
時間 14時~14時30分
場所 心臓リハビリテーション室
心臓リハビリテーション講義

医療と健康に関する公開講座
「すこやか広場」

明石医療センターでは地域の皆さまを対象に、当院の医師・看護師等による健康講座を開催しております。ご興味のある方どなたでもご参加下さい。

開催日時 月1回
開催場所 明石市医師会館
定員 なし
参加費 無料
申込み 不要

次回の健康講座

開催日時 平成29年12月5日(火)
14:00~15:30
開催場所 明石市医師会館
内容

1)心臓弁膜症とはなにか
講師:循環器内科 医師 河田正仁

2)心臓弁膜症~ちょっとだけ切る治療と切らない治療~
講師:心臓血管低侵襲治療センター 医師 岡本一真

すこやか広場

病院広報誌「とけい草」の発行

身近な話題を「特集」として紹介しています。
また、院内外のタイムリーな話題を掲載しています。
院内の受付や外来、各病棟に置いています。院外では明石市役所サービスセンターなどにも置いています。是非ご覧ください。

発行日 隔月(偶数月)の1日

バックナンバー

心臓リハビリテーション講義