高機能フロア

当院では、「ICU」「手術室」「心血管造影治療室」を総称して「高機能フロア」と呼び、さまざまな専門職と連携・協力しながら、患者様に高度かつ安全で安心できる検査・治療環境を提供しています。
予定の手術やカテーテル検査・治療はもちろんですが、24時間受け入れができるように体制を整えています。当院では常に最新の医療機器を導入し、患者様に質の高い医療を提供できるよう心がけています。

ICU

ICU

ICUとは、Intensive Care Unitの頭文字をとったもので、日本語では「集中治療室」のことです。重症な患者様の救命を最優先として内科系、外科系を問わず呼吸、循環、代謝その他の重篤な急性臓器不全患者様を収容し、強力かつ集中的な治療と看護による効果を期待する部門です。ICU 認可ベッドは8床です。

手術室

手術室

6室の手術室と、1室のハイブリッド手術室の合計7室で稼働しています。
ハイブリッド手術室とは、手術室と血管造影装置を統合させたものです。ハイブリッド手術室内でX線撮影し、直ちに高画質な3次元画像を作成、観察しながら先進的な手術を迅速にかつ安全に実施することが可能となります。

心血管造影治療室

心血管造影治療室

心血管造影治療室は、略してカテ室とも呼ばれ、不整脈治療を中心に行う1室と、心筋梗塞・狭心症など虚血性心疾患の検査や治療を行う1室の合計2室があります。
カテ室は医師・看護師だけではなく、臨床工学技士・診療放射線技師と協力しながら検査・治療を行っています。