診療科・部門・センター紹介診療部 心臓血管外科

心臓血管低侵襲治療センター長・岡本一真が「低侵襲心臓手術の基本と実践: 始めたいひとも、始めたひとも」の執筆を担当しました。

心臓血管低侵襲治療センター長・岡本一真が、低侵襲心臓手術に関する初の教科書「低侵襲心臓手術の基本と実践: 始めたいひとも、始めたひとも」(南江堂)の執筆を担当しました。この領域のエキスパートの一人として、僧帽弁形成術や三尖弁形成術の項目の著者として参加しております。この本が、心臓血管外科低侵襲治療の安全な普及に役立つことを期待しております。

低侵襲心臓手術の基本と実践.jpg

本書は、日本低侵襲心臓手術学会が種々のアプローチや手術手技の実際、体外循環法やピットフォールとその対策に至るまで、MICSを安全に行うために必要な知識を結集。MICSを始めたばかり・これから始めたい心臓手術スタッフ必携の入門書。(低侵襲心臓手術の基本と実践: 始めたいひとも、始めたひとも 編集:日本低侵襲心臓手術学会/責任編集:宮本伸二、柴田利彦 南江堂)