外来案内助産師による妊婦相談

助産師による妊婦相談

初回の妊婦健診・妊娠20週頃(6カ月の初め)・妊娠30週頃(8カ月の中頃)・妊娠35週頃(9カ月の終わり頃)の4回に分けて、妊娠中の生活やお産に向けたお話をさせて頂きます。

例えば…?

  • マイナートラブル
  • つわり
    つわりは通常妊娠初期に起こり、ホルモンの作用によって腸の動きが減少することや、精神的変化に起因すると考えられています。つわりの症状や期間は個人差があります。自分に合った対策を知り、上手に乗り切りましょう。
  • 便秘
    妊娠するとホルモンの影響で腸の動きが抑制されたり、水分の再吸収が進み、便が硬くなったり、大きくなった子宮の圧迫によって便が腸内に停留しやすく、便秘になりがちです。流早産の原因にもなりうるので、自分の判断で浣腸や下剤の内服は行わないでください。
  • 体重コントロール
    妊娠中の体重の増えすぎは、妊娠高血圧症候群や難産、産後の肥満などお腹のあかちゃんに影響が出てきます。妊娠中の適切な体重コントロールをし、より安全なお産のためにこれから見直してみましょう。ご自身の体重増加の目安を知っていただくために、当院ではBMIから体重増加量を算出させていただきます。

体重と身長をあてはめてみましょう♪

妊娠前の体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)=BMI

BMI18.5未満やせ型体重増加の目安は9-12kg程度
BMI18.5~25未満標準体重増加目安は7-12kg程度
BMI25以上肥満型25をやや超える人5-7kg程度、それ以上の場合は医師の指示に従って下さい

これら以外にも、妊娠各期における不安や悩み、栄養について、授乳に向けたおっぱいの準備、出産育児に向けての準備などお話させていただき、よりよい妊娠生活が送れるようサポートしていきます。
定期の妊婦相談以外にも、気になることがあればいつでも気軽にご相談ください。