専攻医 麻酔科専門研修プログラム

麻酔科専門研修プログラム

明石医療センター麻酔科専門研修プログラム

プログラムの概要

1.研修スケジュールについて(本人の希望に添えるよう調整します)

1年目 2年目 3年目 4年目
A 明石医療センター/
大西脳神経外科病院
前半:高槻病院 順天堂大学医学部
附属順天堂医院
明石医療センター
後半:千船病院
B 明石医療センター 前半:千船病院 神戸大学医学部
附属病院
明石医療センター/
大西脳神経外科病院
後半:高槻病院

2.プログラムの特徴

専攻医の先生と綿密にコミュニケーションをとりながら、4年間のスケジュールを構築していきます。連携施設は、グループ病院である愛仁会千船病院・愛仁会高槻病院以外に、大西脳神経外科病院・神戸大学医学部附属病院・順天堂大学医学部附属順天堂医院の合計5つです。今後も新たな連携施設を増加していく予定です。

(責任基幹施設の特徴)
愛仁会明石医療センター:
豊富な心臓大血管外科症例を通して日本ならびに米国の周術期経食道心エコー資格認定取得も目指します。その他、呼吸器外科・整形外科・消化器外科・産婦人科の麻酔症例を均一に経験できます。また、希望があれば集中治療の研修も可能です。常勤麻酔科医は平成30年10月現在、10名(指導医:3名、専門医:3名、その他:4名)体制で日々の麻酔業務を担っています。麻酔科内の雰囲気は良好で、コミュニケーションも十分とれています。また、快適で広い麻酔科医室のおかげで楽しく充実した仕事を行うことができます。毎朝8時20分から症例カンファレンスを行っています。また隔週木曜日の早朝に英語の抄読会を行って、麻酔・集中治療に関する最新の知識を皆で共有しています。

(各連携施設の特徴)
愛仁会千船病院:
産婦人科症例が非常に豊富です。多数のハイリスク妊娠症例や帝王切開術症例を経験できます。また、無痛分娩も積極的に行っています。

愛仁会高槻病院:
診療科数が多く、様々な種類の手術麻酔を経験できます。周産期母子医療センターもあり、小児麻酔症例も非常に多くあります。

大西脳神経外科病院:
意識下開頭術を含む、非常に多くの脳神経外科症例全般を経験できます。

神戸大学医学部附属病院:
弁手術・CABG・大血管手術症例を数多く経験できます。

順天堂大学医学部附属順天堂医院:
手術麻酔件数が全国でもトップクラスであり、非常に多くの麻酔症例を経験できます。手術麻酔症例全般のほか、産科麻酔・ペインクリニック・緩和ケア・集中治療のローテーションも可能です。

※見学は随時行っております。当センター麻酔科プログラムに少しでも興味がある方は遠慮なく連絡して頂けましたら幸いです。