専攻医 『神戸・明石・総合診療専門医養成』プログラム

『神戸・明石・総合診療専門医養成』プログラム

『神戸・明石・総合診療専門医養成』プログラム

プログラムの概要

1.研修スケジュールについて

<基本コース>
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年目 総診Ⅱ:総合内科
2年目 内科(総合内科も選択可)
3年目 小児 救急 総診Ⅰ:診療所
4年目 総診Ⅰ:中小病院 緩和
<緩和サブスぺ家庭医コース>
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年目 総診Ⅱ:総合内科 内科(総合内科も選択可)
2年目 内科(総合内科も選択可) 小児 救急
3年目 総診Ⅰ:診療所
4年目 総診Ⅰ:中小病院 緩和
<他科研修重視家庭医コース>
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年目 総診Ⅱ:総合内科 内科(総合内科も選択可)
2年目 内科(総合内科も選択可) 小児 産婦
3年目 整形 救急 総診Ⅰ:診療所
4年目 総診Ⅰ:中小病院 放・精神・皮膚etc 緩和
<ホスピタリストコース>
4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年目 総診Ⅱ:総合内科
2年目 内科(総合内科も選択可)
3年目 小児 救急 総診Ⅰ:診療所
4年目 総診Ⅰ:中小病院 総合内科 緩和

【研修施設】
総合内科・内科・小児(内科:消・呼・循・腎・糖)
明石医療センター

救急
県立加古川医療センター

総診Ⅰ:診療所
清水メディカルクリニック

総診Ⅰ:中小病院
聖隷淡路病院(へき地)

緩和
神戸大学医学部附属病院

2.プログラムの特徴

当院のプログラム研修期間は原則4年で、修了要件の総合診療専門研修ⅠおよびⅡ各6ヶ月以上・合計18ヶ月以上、内科研修12ヶ月以上、小児科研修3ヶ月以上、救急科研修3ヶ月以上の研修を行います。
基本的なコースでは、研修 1 年目は明石医療センターにて総合診療専門研修Ⅱ、研修2年目は明石医療センターにて内科研修を行います。研修3年目の前半は明石医療センターにて小児科、兵庫県立加古川医療センターにて救急科の領域別必修研修を行い、後半は近隣にある清水メディカルクリニックで研修を行います。研修4年目の前半は淡路島にある聖隷淡路病院において総合診療専門研修Ⅰを行い、後半は神戸大学医学部附属病院 緩和支持治療科にて緩和ケアにおける基本能力を習得することを目的とし、主治医としてがん患者・非がん患者の緩和ケア診療を幅広く研修を行い、総合診療専門医に必要な知識や技能を補います。 施設群における研修の順序、期間等については、専攻医を中心に考え、個々の総合診療専攻医の希望と研修進捗状況、各病院の状況、地域の医療体制を勘案して、本研修 PG 管理委員会が決定します。