保護者の方へ

【16回生3年次】卒業前合同技術演習を行いました

3月1日と2日に、卒業前合同技術演習を行いました。

看護基礎教育において習得する看護技術の中から臨床で実施頻度が高いものを学内で演習することで、知識・技術を再認識することを目的としています。

コロナ禍での実習において実施機会の少なかった看護技術や学生が不安に思う技術として、「無菌操作での創傷処置」「真空採血管での採血」「持続末消点滴」「インスリンの皮下注射」の演習を行いました。

明石医療センターの臨床看護師から直接指導を受けることで、より実践的で緊張感のある学びの場となりました。

20210302.jpg